メニュー

ご挨拶

img_doctor_01この度、厚木市水引に「佐々木内科クリニック」を開院させていただきました。

私は大学卒業後、東京慈恵会医科大学病院で臨床初期研修を終え、大学病院とその関連施設で消化器内科医として研鑽を積んだのち、平成15年からは大学病院の関連施設である厚木市立病院にて一般内科医として内科全般の診療、消化器内科医として内視鏡診断・治療、IBD(炎症性腸疾患)専門外来に従事して参りました。

当クリニックは地域住民の皆様の日常的な診療や健康管理を行う「かかりつけ医」であり、風邪や腹痛などの急性疾患から高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病まで、お気軽にご相談いただければと思っております。

また消化器内科医として多くの患者さんの治療に携わってきた経験を活かして、苦痛の少ない内視鏡検査と診断、そして適切な治療を多くの皆様に提供し、地域住民の皆様の消化器がんの早期発見に貢献したいと考えています。厚木市立病院時代はIBD(炎症性腸疾患)専門外来を担当しており、多くのIBD患者さんの診療にあたって参りました。潰瘍性大腸炎、クローン病は国が定める指定難病であり病状の不安定な患者さんも多く、今後は当院にていつでも診療できる体制にあります。

今後も母校東京慈恵会医科大学の建学の精神である「病気を診ずして病人を診よ」の教えに基づき、病気の治療だけでなく、患者さん立場に立った、寄り添った医療を提供して参ります。

スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしております。何卒宜しくお願いいたします。

 

院長・医学博士   佐々木 知也

略歴

平成5年3月 東京慈恵会医科大学 卒業
平成5年5月 東京慈恵会医科大学にて臨床初期研修
平成7年4月 東京慈恵会医科大学 内科学講座第1(現 消化器・肝臓内科)入局
平成11年4月 神奈川県立厚木病院(現 厚木市立病院)内科
平成13年7月 東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科 助手
平成15年4月 厚木市立病院 内科医長
平成20年4月 厚木市立病院 内科部長
平成28年10月 厚木市立病院 内科主任部長
平成29年4月 厚木市立病院 内視鏡センター長 兼任
令和1年10月 佐々木内科クリニック 開設

所属学会・資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会 内科認定医/指導医
  • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医/指導医
  • 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医/指導医
  • 日本ヘリコバクター学会認定 H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医
  • 日本医師会認定 認定産業医
  • ICD(Infection Cotrol Doctor)
  • 難病指定医

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME